作者別: 吉越 清顕

2006年、司法書士試験に合格       以降、いくつかの司法書士事務所に勤務する。 2008年、新宿区にて司法書士登録 2010年より、東京都新宿区で、ひびき・リーガル司法書士事務所を開設。 年間50件以上の改名に関する相談に対応する。

ライン公式アカウントの運用の開始

クローバーの画像

ライン公式アカウントの運用を開始いたしました。 下の友達を追加ボタンをタップしていただくと、ラインのアプリに移動しますので、友達に追加してください。 お問合せが集中してしまうと、返信にお時間をいただく...

婚姻届の間違え

マリッジリング

婚姻届の間違え 漫画家の清野さんとタレントの壇蜜さんが、婚姻届の記入を間違えて、壇蜜さんの氏になってしまったというニュースがありました。 戸籍法としては 第七十四条 婚姻をしようとする者は、左の事項を...

外国人の親又は配偶者の表記と訂正手続

世界地図の加増

戸籍上の外国人の表記 日本国籍ではない人が、日本の戸籍に入ることはありません。しかし、配偶者や親等が外国人の場合は、その外国人の氏名が日本の戸籍に記載されます。 この場合、住民票や在留カードと違い、そ...

2019年年末と2020年年始の休業について

クローバーの画像

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。 当サイトを運営者の年末年始の休業は下記のとおりとさせていただきます。 冬季休業期間 2019年12月27日金曜日~2020年1月5日日曜日 休業中に...

お問合せフォームの動作不良のお詫び

いつもお世話になっております。 改名・改姓相談.comの運営をしております。司法書士の吉越です。 大変申し訳ございません。本年7月24日より当サイトのサーバーを新しいサーバーを移転した際に、お問合せフ...

夏季休業のお知らせ

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。 誠に勝手ながら、本年の夏季休業期間は、2019年8月13日より2019年8月16日までとさせていただきます。 なお、上記期間中でもメールでのお問合せは受...

キラキラネームの改名

寂しそうな子供の画像

インターネットでは、キラキラネームの人が、就職活動や、結婚するときなどに悪影響があると言われています。実際に悪影響があるか分かりませんが、改名することが可能であると考えられます。「一般常識から著しく外れているとされる珍しい名前」であれば、「珍奇・難読」を理由として名の変更許可の申立をすることになります。

外国在住者の改名・改姓手続

世界地図の加増

外国に居住されている方の改名手続 外国に在住している日本人であれば、その氏名を変更するためには、やはり氏の変更・名の変更の許可を申立て、家庭裁判所の許可を得て、戸籍の届出をする必要があります。 具体的...

子の氏の変更許可の代用としての氏の変更許可申立

親子の画像

子の氏の変更許可の手続きは、子供が親の戸籍に入籍することが、ポイントです。ところが、子供が親の戸籍に入りたくない/入れないけれども、名字は親と同じにしたい場合、子の氏の変更許可の手続きをすることはできず、氏の変更許可(戸籍法107条1項)の手続きをすることになります。

正字と誤字・俗字と戸籍の訂正

本の画像

戸籍に記載されている氏名の漢字で、「誤字・俗字」という言葉を聞いたことはありますか?本来、正しい漢字で記録されるべきこせきですが、紙で保管していた時代の誤記が現代にも残っています。この場合、戸籍の先例では、簡単に正字に訂正することが可能です。

同じ理由での改名の申立

家の模型

一度、改名の申立をしたところ、正当な理由がないと家庭裁判所に不許可とされてしまうことはあると思います。しかし、どうしても名前を変更したいというご希望は、理解できます。では、同じ理由で何度も名の変更の許可の申立をできるのかどうかを、お話ししていこうと思います。

事務所移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。この度当サイトを月運営しております司法書士吉越清顕は平成30年11月5日(月)より下記住所に事務所を移転いたしました。今後とも、サービスのさらなる向上をめざして努力してまいりますので、一層のお引立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。