投稿者: 吉越 清顕

2006年、司法書士試験に合格       以降、いくつかの司法書士事務所に勤務する。 2008年、新宿区にて司法書士登録 2010年より、東京都新宿区で、ひびき・リーガル司法書士事務所を開設。 年間50件以上の改名に関する相談に対応する。

2021年のお盆休みのお知らせ

no-image

平素はひとかたならぬご厚情にあずかり、心から御礼申し上げます。 当社では以下の期間をお盆休みとさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いします。 お盆休み期間:8月14日~...

生まれた時の氏に戻す(復氏する)手続き

本の画像

両親の離婚等で、子供の時に氏が変わっている方も多くいらっしゃいます。 例えば、両親が離婚して、母の氏が旧姓に戻った後、子供も母の氏に変更した場合です。 この場合は、母の離婚後に家庭裁判所へ子の氏の変更...

法定相続情報証明制度と戸籍

家の模型の画像

法定相続情報証明制度とは 法定相続情報証明制度とは、ある人の法定相続人が、だれなのかを証明する制度です。 平成29年5月から始まった制度で、ある人が亡くなった後、その人の法定相続人を法務局が証明する制...

戸籍の届を同時に複数だす場合

本の画像

複数の種類の戸籍の届を同時に市区町村に提出することは問題ありません。ただ戸籍の届の前後で記入した内容に矛盾が生じることもあります。そんな時はどうしたらよいのでしょうか。

在日外国人親の通称とハーフの子供の氏

世界地図の加増

外国人親と日本人親の間の子供は、日本の戸籍上は日本人親の氏を名乗ります。 ハーフの子供だけが戸籍上も外国人親の氏を名乗りたい場合は、戸籍法107条第4項の手続きをして、家庭裁判所の許可を得たうえで戸籍...