コラム

改名手続について、判例や先例などの情報を提供していきます。

戸籍の種類と氏の変更(改姓)、名の変更(改名)の記録

若芽の画像

戸籍にはいくつか種類があります。全員分の全部事項証明書(戸籍謄本)一部事項証明書(戸籍抄本)という分類、現在の戸籍、除籍、改製原戸籍という分類もあります。戸籍の証明書に氏の変更(改姓)、名の変更(改名)の記録がどう記載されるのかを、解説しています。

名前の変更・氏の変更の効力発生日

電球の画像

名前の変更(氏の変更)の効力発生日はいつなのか?当事者だけの届出は届出の日が、裁判の手続後の届出は裁判の確定した日が効力発生日となる場合が多いです。では、名前の変更、氏の変更の届出も家庭裁判所の許可を得て戸籍届出をするので裁判の日付で効力が発生するのでしょうか。

犯罪歴と改名

メモをする人の画像

自分の名前を検索すると、過去の犯罪の検索結果が表示されるので、その検索結果を削除するよう求める裁判の結果が出ました。
実は、自分の名前を検索すると、自分に関する悪い情報が出てきてしまうので、改名をしたいというご相談を時々うけます。この悪い情報と言うのが、事実無根の誹謗中傷や、サークルや職場内の陰口、ストーカーの罵詈雑言だったりもしますが、この事件と同じように過去の犯罪のニュースである場合もあります。
改名についても、この裁判は参考になりそうです。

赤ちゃんの改名のご相談

赤ちゃんの画像

赤ちゃんの名前で悩んでいらっしゃる方からの相談を、よくいただきます。出生届を提出したものの、なんらかの事情で、お子様の名前を変えたくなる、変える必要が生じた方も、多いような気がします。そんな方からのご相談をお受けしています。

結婚と離婚と氏の変更

家族の画像

婚姻や離婚の際には、原則的にどちらかの配偶者の姓が変わります。 ところが、戸籍届をしたり、例外的なケースでは、姓が変更されずに、以前のままの姓を名乗ることになります。 離婚のケース 離婚の場合、離婚届...